読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

リッチ派かヘルシー派か!新しいタイプのカップ麺発売

新製品

f:id:gekiyasukun:20160817131453j:plain

 

明星食品から、どんぶり型カップめん「明星 中華三昧PREMIUM 銀座アスター監修 とろみ醤油麺」と「明星 中華三昧PREMIUM 黒胡麻担々麺」が2016年8月29日に全国で発売されます。

 

銀座アスター監修 とろみ醤油麺は、チキン、牡蠣、アサリのダシに香味野菜を合わせて、ごま油の香りと隠し味の味噌が特長です。とろみ醤油スープにふんわりと卵が浮かんでいます。

 

なんとコラーゲンが2000ミリグラムも入っています。かやくは、チャーシュー、キャベツ、チンゲン菜、人参、シイタケです。

 

中華三昧PREMIUM 黒胡麻担担麺は、ポークとチキンをベースに、ガーリック、ジンジャーの香味野菜で味を調え、ねりごま、ごま油、ラー油を合わせています。黒胡麻のコクと花椒の香りが特長の担々スープが絶品です。

 

黒胡麻約6千粒分のセサミンが入っています。かやくは、すりごま、挽肉、ネギの組み合わせです。

どちらも、みずみずしくもちっとした弾力のある麺を使用しています。

 


すごいですねえ!コラーゲン2000ミリグラムにセサミン胡麻6千粒分ですよ。

 

なんだか健康にとても良さそうです。

 

中華三昧シリーズは袋麺が中心で、カップ麺は1種類しかありませんでしたが、これで3種類になりましたね。しかもヘルシー志向で若い人だけじゃなくて年齢の高い方も対象にしているようです。

 

 


さてこの明星食品のカップめんの新発売に対して、カップヌードル日清食品はどうなっているのでしょうか。

 

数えきれない種類のカップヌードルが発売されています。世界各国ではご当地麺などもあるようでとても把握できません。しかも、大きさなどでもわかれているようです。

 

しかし、今年4月に発売された「カップヌードル リッチ」シリーズの2つの種類は、今後の新製品の方向を示しているように思います。

 

発売された高級カップヌードルは「カップヌードルリッチ 贅沢だしすっぽんスープ味」と「カップヌードルリッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」の二つです。

 

f:id:gekiyasukun:20160817131513j:plain

スッポンにフカヒレですよ。

すっぽんスープの方は、ぜいたく味の上にコラーゲン1000ミリグラムが入っていて、美容にも良さそうです。

 

新製品の特長から、カップめん業界では若い人の需要が頭打ちになってきたのを感じて、中高年の消費を喚起しようというもくろみなのでしょうか。

 

それともう一つは、中高年でも個食が多くなっていく傾向があることからカップめんの市場の広がりがあると見込んでいるのでしょう。

 

でも、いくらリッチやヘルシーがウリでも一人でカップ麺を食べ続けるというのはあまりもさびしい気がします。

広告を非表示にする