読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

シャープから超音波で汚れを落とす片手サイズの洗濯機が秋に発売されます!

新製品

f:id:gekiyasukun:20160806095112j:plain

シャープは8月4日に、超音波振動で衣類の汚れを落とせる片手サイズの洗濯機「超音波ウオッシャー」を9月15日に発売することを発表しました。

 

食事中の食べこぼしや襟元が皮脂で黒くなるなどした衣類は、洗濯機に入れる前に部分洗いが必要です。しかし、もみ洗いは時間と手間がかかり、また衣類を傷めてしまうこともあります。

 

そんな問題を、シャープの「超音波ウォッシャーUW-A1」が解決してくれそうです。

 

UW-A1は、どこにでも持ち運べるバッテリー内蔵型の洗濯機です。先端がアルミの棒(ホーン)になっていて、スイッチを入れると毎秒3万8000回という高速で細かく振動します。超音波振動を起こす仕組みになっています。

水の中で洗濯物に充てると、微細な泡が無数に発生して、それが弾ける力で汚れが剥がれ落ちるのです。


なぞって洗う、新スタイル。超音波ウォッシャー |シャープ

 

実はシャープは大型の超音波洗浄機を製造していて、その技術を応用したものです。

使い方は簡単で、洗面台などに水をためて衣類を浸し、超音波ウオッシャーのホーンの部分を汚れた部分にあてて、なぞるように動かします。

 

汚れが浮いてきたら、あとはきれいな水ですすぐだけです。油汚れの場合は洗剤を併用するといいそうです。

重さは200グラムと軽量です。持ち運びもできますが、食べこぼしにその場で対応というような使い方はちょっとムリです。

 

そんな時にはこれがいいのでは?

 

 

 

確かにワイシャツの襟の黒ずみには悩まされますよね。部分洗いが簡単にできて衣類にもダメージがないというのはメリットです。

 

シャープは経営で苦戦していますが、製品開発では頑張っているようです。今年の春にも、蚊取り機能付きの空気清浄機を発売し売れています。

シャープ がんばれ!

 

 

 

 

広告を非表示にする