読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

サントリーとパナソニックの創業者同士が巡り会っていたとは!

独り言

f:id:gekiyasukun:20160709083001p:plain

7月1日から、終面の小説が伊集院静氏の「琥珀の夢」にかわりました。 

 

物語は、サントリーの創業者である鳥井信冶郎氏を中心にした物語のようです。

 

7回目にこの鳥井信冶郎氏とパナソニックの創業者である松下幸之助氏が巡り会う場面があります。

 

松下氏は鳥井氏より15歳年下です。

 

鳥井氏に頭をなでられたことを覚えていて、

鳥井氏の銅像が完成したことを祝う式典に、87歳の体を押して出席し、そのエピソードを話したそうです。

 

調べてみたところ、作家の山口進氏も同じことを書いていました。

 

なんという巡りあわせでしょう。

 

松下氏はパナソニック(以前の松下電器)を創業した後に鳥井氏と交流しているようです。

 

「マッサン」は、ニッカウヰスキーの創業者と奥様が主人公でした。

 

琥珀の夢」はどうやら鳥井氏を囲む企業人が次々と登場するのかもしれません。

広告を非表示にする