読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

ダイソンが理美容家電に参入 第1弾はヘアドライヤー

新製品

f:id:gekiyasukun:20160428081824j:plain

掃除機大手のイギリスのダイソンが理美容家電に参入する。

 

4月27日に、同社初の理美容家電となる「ダイソンスーパーソニックヘアドライヤー」を発表した。

 

 

世界に先駆け、ダイソンの旗艦店「ダイソン表参道」で販売する。5月11日からは全国の量販店など200店舗に順次展開する。価格は税別で45,000円。

f:id:gekiyasukun:20160428083348j:plain


同社の「羽のない扇風機」のエアマルチプライヤー技術を応用しており、狭い隙間から空気を高速で送り出すと、シート状になった空気が周囲の空気を巻き込んで風量が増す現象を利用している。

 

新開発の、手のひらサイズのモーターを装着している。一般的なドライヤーのモーターの8倍の高速回転だが、重量は約半分だという。

 

温度センサーが毎秒20回も温度を計測し、過度の熱によって髪がダメージを受けないように制御している。温風は78度以上にはならない。

 

ダイソンは、成長分野となっている理美容家電でも存在感を高める。

 

理美容家電は中高年の女性向けの商品が多かったが、最近は20代の若年層や訪日客の需要が拡大している。

 

ヒット商品の有無や天候に売れ行きが左右される家電製品にあって、ヘアドライヤーなどの理美容家電は成長している。2015年のヘアドライヤーの国内出荷額は前年の49.9%増だった。

 


ヘアドライヤーに「羽根のない扇風機」の技術が・・・(16/04/27)


ダイソンの売上高は、2015年は3060億円で前年比26%増。日本国内では「ダイソンファン」が多く、世界初の直営店表参道に設けている。

 

日経新聞には今夏にも発売と書いていたが、他のメディアを調べると5月11日に旗艦店で発売となっている。おそらく日経の基準は、全国展開される期日なのだろう。

 

独自のモーター技術で斬新なヘアドライヤーを開発したダイソンだ。掃除機のように多くの種類のヘアドライヤーを展開してきそうだ。

広告を非表示にする