読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

「オフィスグリコ」 | 江崎グリコから離れ分社化

企業

f:id:gekiyasukun:20160324102204p:plain

 

江崎グリコは、オフィスなど向けに専用ボックスを設置し、菓子を「置き菓子」方式で販売するオフィスグリコ事業などを担当する子会社を設立し、分社化する。

 


6月1日に設立する新たしい会社の社名は「グリコチャネルクリエイト」江崎グリコが100%出資する。

 

関西のデパートで高級ポッキーなどを販売する事業も移す。

 


移管する事業の売上高は2015年3月期で63億円。


オフィスグリコ事業」は、江崎グリコが2002年から本格展開を始めた契約企業のオフィスに専用ケースを設置して菓子を販売するサービスだ。

 

いわゆる「富山の薬売り」の置き薬がビジネスモデルとなっている。

置き薬の方は富士薬品が展開している。

 

専用ケースや冷凍冷蔵庫は無償で貸与される。サービススタッフが定期的にオフィスを訪問し商品の補充と賞味期限管理を行う。

 

従業員は備え付けの貯金箱に代金を投入して好きなお菓子や飲料を選ぶことができる。

 

代金回収については総務部門などに一括請求することは一切しない。利用者個々人の善意に期待している。 

 

回収率は95%以上だという。

 

オフィスでお菓子を食べるという需要に目を付けたのはいいアイデアだと思ったが、63億円もの売上高がある事業だとは驚いた。

 


この置き薬方式のビジネスは、お菓子の他にもあるという。

意外なものが売られている。

http://d-fruits.com/office/
オフィスでフルーツ

 

 

http://office.okan.jp/
オフィスおかん

 

広告を非表示にする