読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

ベンツの最高級クラスをレンタルするサービスが始まる

社会トレンド

f:id:gekiyasukun:20160213095206j:plain

オリックス自動車(東京)は、ドイツのメルセデスベンツの最高級セダン「メルセデスマイバッハSクラス」を2月中旬よりレンタカーとして貸し出すサービスを始める。
同クラスのレンタカーは国内初だという。

トヨタ自動車の「レクサス」の車種もそろえて、企業のイベントや個人のレジャー需要を取り込むつもりだ。

マイバッハSクラスのレンタルは法人向けに、東京・渋谷や羽田空港など首都圏18拠点で始める。

利用料金は12時間で4万7千円からだ。

マイバッハは通常のSクラスよりゆとりのある後部座席などで高級感を持たせている。新車価格は2200万円以上で受注生産のため、試乗車もない。

 

f:id:gekiyasukun:20160213100653j:plain

社用車として購入する前にレンタカーで乗り心地を確認するといった利用方法も可能である。

オリックス自動車はドイツのポルシェやアウディなど高級輸入車のレンタカーを多く取り揃えている。「一度憧れの車に乗りたい」という消費者の思いと合致し、高級車レンタカーの需要は拡大しているとのことだ。

 


必要なものを必要な時にレンタルするというのが、レンタルサービスを使う主な理由だが、最近は高級品のレンタルが増えてきているらしい。

ブランド品をレンタルしたりするのは、憧れの品物は購入するには高価で無理だからとか、購入する前にお試しをしたいという動機がある。
高級車のレンタルもそういった需要が堀り起こされているのだろう。

広告を非表示にする