読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

ロボットの「ペッパー」だけの店舗ができるんだそうだ

社会トレンド

f:id:gekiyasukun:20160129084027j:plain

ソフトバンクは、ヒト型ロボットの「ペッパー」だけで接客する携帯ショップを開業するそうだ。

3月28日から1週間限定。ロボットだけの接客は世界初だという。ソフトバンクの全国の携帯ショップ2600店すべてにペッパーを導入するとしている。

また、ペッパー本体を携帯ショップで販売する。

自社で実績をあげて、企業などへの販売に弾みをつけたい考えだ。

開業する場所は、東京の南青山。お客の呼び込みから受付、来店目的などのヒアリング、商品紹介などを複数のペッパーで分担する。

契約の確認などがあるので店員も常駐するが、ほぼすべての業務をペッパーが担う。

ペッパーは学習できる人工知能を持ったロボットだ。日々の業務の経験を重ねることにより、業務を改善することができる。

すでに、みずほ銀行の東京中央支店で受け付けとして活躍しているという。ロボットだけで携帯ショップを営業することが日常になるのだろうか。

 

 

想像してみると、今は異様な風景に感じるが、将来は普通になるのではないかと思ってしまう。

同じ28日の記事に、人工知能が以後のプロを破ったというのがあった。その人工知能は今まで将棋やチェスでのプロとの対戦のように何千手もの先を予想するのではなく、盤面の碁石の配置を見て、今までのデータや経験をもとに次の一手を判断するという、まさに人間そのものの考え方をするのだ。

人間の仕事はどんどんロボットに取って代わられる。これが現実になることを確信する記事だ。

 

 

広告を非表示にする