読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

タニタ食堂2月から弁当宅配を開始

企業

f:id:gekiyasukun:20160128084634j:plain

健康測定器メーカーのタニタは、2月から弁当宅配を開始する。

一食当たり500キロカロリー前後で塩分3グラム以下の弁当を作る。

宅配は首都圏の一都三県が対象で、5日で1万1千円(配達料込)

年間の売上5億円を目指す。

現在全国に展開している「タニタ食堂」も18年度までに3倍の60店舗に増やす。

タニタは体重計、体脂肪計などの測定機器が本業で、食堂事業などの売上高比率は

10%である。

 

 

タニタは、体脂肪計、体重計を作っている会社として有名だ。

 

健康測定機器のメーカーの社員食堂のメニューが、ヘルシーだということからそれを広げたのが「タニタ食堂」だ。

今では全国の企業、自治体とコラボレーションをして展開している。この事でタニタのイメージは良くなり、本業に反映されている。

この弁当宅配事業は、「タニタ食堂」の事業をさらに派生させたものだ。

高齢者の独り暮らしや、共働き世帯の増加で、調理の手間が省ける中食市場は今後も成長していくだろう。

広告を非表示にする