読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

高知県の特産品「碁石茶」 存続の危機から高知大学との連携で復活

地方の話題

f:id:gekiyasukun:20160121040051g:plain

碁石茶高知県大豊町の特産品で、乳酸菌などの微生物により茶葉を2度発行させる独特の製法で作る。

約400年前から大豊町だけで作られていた。しかし、高齢化や後継者不足などで生産が落ち込み、昭和の初期には約100トン作られていたのが近年では300キロ程度まで落ち込んでいた。

この、土佐特産の碁石茶を支援するために高知大学が乗り出した。

2002年ごろに高知大学の研究により、抗酸化作用やコレステロールを下げる性質を持つことが論文として発表された。それにより少しずつ生産者が増え始め、2007年には地域ブランドとして認定された。

碁石茶は、漬物と同じように漬け込んで発酵させて作る。完全発酵させて作るお茶は全国でも例がない。甘酸っぱい香りと独特の風味がある。かっては塩と交換する貴重な特産として生産されていた。

高知大学の研究は、産地全体の品質向上にもつながり、大豊町で名人といわれた生産者の製造法を科学的に検証し、茶葉の蒸し方や乳酸発酵させるために樽へ漬け込む時間・回数に基準を設けるなど製法を統一した。

2014年までは年1300万円程度だった売上高も、15年には1億円まで増えている。

地方の大学が、地元の特産品の振興を支援する試みである。地方ならではの試みといえる。最近はキャンパス初の商品が各地で作られるようになってきた。地方の大学の活動に今後も注目したい。

 

1月20日の記事

海外送金の手数料を安くするシステムを、金融庁、国内銀行が検討。アジア向けの送金を10分の1にする。現在の送金コストは1件数千円する。日本から海外への送金は年間600万件、180兆円ある。

ファミリーマートに外貨両替機設置。2月東京都内の4店舗で。外貨両替のトラベレックスジャパンと。東阪、主要観光地の店舗を中心に2020年度までに1千店舗計画。13種類の外貨を日本円に両替。

2015年の訪日観光客数1973万人。14年比43%増。消費額3.4兆円。中国人伸び悩み。

フィリピンの格安航空会社最大手セブ・エア、東南アジアへ展開。現在55機保有、今後エアバスA320などの中型機を51機追加の予定。2014年は国内1690万人、海外319万人の実績。ASEANはマレーシアのエアアジアなどのLCCの競争が激しい。

ヤマダ電気会長・社長の山田氏から桑野氏へ社長交代。2015年4月~9月の粗利益率27.9%

クックパット、創業者が全取締役の辞任要求。創業者は株式の44%を保有。多角化に対して、創業者佐野氏と経営陣が対立。

炭素繊維は、現在東レ帝人三菱レイヨンの3社で世界シェアの6割を占めているが、新炭素繊維素材「グラフェン」を大阪ガスが開発。鉄より100倍強く、熱や電気を10倍通しやすい性質を持つ。加工も簡単。グラフェンの市場規模は2030年に1千億円になるという。

キューピー新製品、今年春発売の数を17にする。14年は45あった。ブランド力のある既存品を中心にリニューアルを5割増やす。

築地銀だこを展開するホットランドが、米国、カナダで多店舗化を計画。ハワイでは厨房設備のある小型車による新タイプの販売を展開の予定。鯛焼き店も出店。ハワイでの売り上げは12億円目標。

江崎グリコ、27日からタイでアイスの販売開始。2020年に売上20~30億円目標。

ハウステンボス、リゾート開発へ無人島を購入。

日本通運、9年ぶり営業利益最高。2015年4月~12月12%増390億円。

3月決算の企業の第3四半期発表が相次ぐ。

 

 

 

 

広告を非表示にする