読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

自動車の技術革新がすごい!自動運転技術に人工知能が加わったらまさに走るロボットだ

社会トレンド

f:id:gekiyasukun:20151205085658j:plain

上の写真は日産自動車が考えている自動運転車のコックピットだ。自動運転時には反動るが格納され、座席がやや内側に向く。前を見てうんてするということはなくなり、人は車の中でくつろぐことができる。

日本車メーカーは今までのように「リッター〇〇キロ」のような技術革新の競争ではない視点で激しい競争を繰り広げている。

自動運転に人工知能が加われば、搭乗者と話しながら走るようになる。どんな会話をするか。

「最近食事会が続いたので、今日のランチは軽めにしたらいかがですか?おそばでも」

「いいね、お勧めのお店はあるかい?」

「5分ほどのところに評判のお店があります。移動しますか?」

店への移動は自動運転で、モニターには目的地の天気や近くにいる友達の情報が載る。人工知能が気分や健康状態を検知し食事のメニューまで提案してくれる。

まるで移動するリビング、オフィスである。クルマと呼んでいいものか迷う。

動力源もガソリンではない。電気、燃料電池、水素電池などが用いられる。

エンジンはモーターに変わる。次世代技術は車産業に新しいベンチャーの参入を起こすだろう。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする