読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経新聞を10倍おもしろく読んでみるブログ

お堅い日経新聞10倍おもしろく読むブログです。コメントは独断と偏見が混じっています。

秋田県で廃校跡にドローンスクール

小型無人機(ドローン)のビジネス利用の拡大が見込まれる中、その運転技術を学ぶための機関が各地に設立されています。 ドローン活用を推進する日本UAS産業振興協議会が、修了証明書を出す認定校は全国に26カ所あります。 そのような状況の中、秋田県五…

ポケモンGOで街振興 北九州市がプロジェクトチーム設置

北九州市の北橋健治市長が、3日の記者会見でポケモンGOを街のにぎわい作りに活用する方法を探るプロジェクトチームを設置したと発表しました。 今月中をめどに具体策の方向性をまとめる方針だそうです。 やっぱり出ましたね。ポケモンGOの活用が。 北九…

築地にさんまの初物が北海道から入荷!その値段がすごいことになっている

あなたはさんま 好きですか? いいですよねえ 塩焼きが美味しいですが新鮮なものはやっぱり刺身です。 秋になると魚屋に並ぶさんまですが、 そのころの値段は1匹100円から200円といったところでしょうか。 そのさんまが、昨日築地の市場に入荷しました。 獲…

飯山市に中国からスキーヤーが押し寄せるのではないかという話

夏になるというのにスキーの話とは ミスマッチですが 長野県飯山市は、日本一のスキー製造業の街でした。 昭和40年代には市内に16社、1000人の従業員が働いていたそうです。 しかし、オイルショックなどで安い外国製品が流入しほとんどの会社が廃業しました。…

フラガールリーダー モアナ梨江さんが引退 東日本大震災を経験

福島県いわき市にある温泉施設、スパリゾートハワイアンズのダンスチーム「フラガール」のリーダー、モアナ梨江さんが引退することが決まりました。 モアナさんは、原子力発電所がある双葉町出身です。2004年にフラガールとしてデビューし、東日本大震災後の…

ソラシドエア(宮崎)とフィットちゃん(富山)がコラボレーション!

宮崎市に本社のあるソラシドエアが、7月1日にランドセルのフィットちゃんと共同でコラボランドセルを発売しました。 フィットちゃんは、「天使の羽」と並ぶ人気ランドセルのブランドです。 フィットちゃんを作っているのは、富山県にある「ハシモト」です…

「シンフロ」6言語で発信 大分県

大分県は、県内の温泉でシンクロナイズドスイミングをする映像で話題となった、観光宣伝「シンフロ」動画を活用し、欧米やアジア向けに情報発信を始めた。 ニュース番組風に6言語で大分の温泉や名所のほか、とり天、佐伯のすしなどの食を紹介している。

いよいよハウステンボスの「変なホテル」に2期棟目が今月15日にオープン!

続けてハウステンボスの話題です。 ロボットが活躍するハウステンボスの「変なホテル」に二つ目の変なホテルが今月15日にオープンします。 「ウエストアーム」と呼ばれるホテルは72室。鹿島建設がCLT工法と呼ばれる新たな木造工法で施工し、東芝から…

ご紹介!ハウステンボス自動運転バスを導入へ

長崎県佐世保市にあるテーマパーク、ハウステンボスで、来場者などがテーマパーク内の移動に使えるよう、自動運転技術を導入した全自動運転バスの実験を近く始める。 今年の夏にオープンするロボット王国では人工知能(AI)を活用したアメリカIBMの新型…

外国人が選ぶ人気温泉地 九州7県で大分県の長湯が首位になる

九州観光推進機構(福岡市)はこのほど、外国人の投票による人気の「ベスト温泉地」を選ぶコンテストの結果を発表した。 7県20カ所の温泉地の中で、炭酸泉で知られる大分県の長湯温泉が全体の約16%にあたる427票を得て1位となった。

香川大学農学部に今年4月から「うどん学」の講座が開講 さすが香川!

うどん県宣言して、何かと話題が多くなった香川県です。うどんタクシーにうどん博物館までできて、すっかりうどん県が定着した感があります。 そして、今度は大学で「うどん学」の講座まで作ってしまいました。 香川大学では、今年の4月から農学部3・4年…

北海道新幹線開業記念のリンゴのサイダーが出た!

北海道で初めて西洋リンゴが栽培されたという七飯町から、フレッシュなリンゴのサイダーが発売されました。 七飯町は、北海道新幹線の始・発着駅である函館北斗駅に隣接する町で、リンゴの栽培が盛んです。この町で「コアップガラナ」というガラナジュースを…

宮崎でマグロのからすみ「ボッタルガ」を商品化

からすみというのはボラの卵を加工して作る高級食材だが、イタリアを中心にヨーロッパでも高級食材として使用されている。「ボッタルガ」と言い、輪切りにしてワインと一緒に食べたり、パスタにトッピングして食べたりしている。 イタリアでは、ボラの卵巣の…

高知県の特産品「碁石茶」 存続の危機から高知大学との連携で復活

碁石茶は高知県大豊町の特産品で、乳酸菌などの微生物により茶葉を2度発行させる独特の製法で作る。 約400年前から大豊町だけで作られていた。しかし、高齢化や後継者不足などで生産が落ち込み、昭和の初期には約100トン作られていたのが近年では30…